はじめまして

ACP+DESIGNは、長野県飯田市にある小さな小さなデザイン事務所です。

 

基本的には、企画・取材・制作・サポートまでの流れを一人で担当しており、

クライアント様に寄り添ったキメの細かいサービスと

安心してご依頼いただけるような環境づくりを心がけております。

 

また、女性ならではの視点と感性、これまでのデザイン経験を活かし、

それぞれの業種、地域、ターゲット層にあったwebや販促ツールの制作を

トータルでお手伝い致します。

 

そのために、会社のこと、お店のこと、商品のこと、コンセプトや想いなど…

時間をかけて、じっくりとヒアリングさせていただきます。

ブランドイメージが「効果的に伝わる」デザインをご提案させていただきます。

 

地元、南信州(飯田市/下伊那郡)の魅力的なお店や商品を

デザインの力で発信するお手伝いができたら嬉しいです。

 

 

プロフィール

ACP+DESIGN
グラフィックデザイナー/アートディレクター 寺澤朝子

 

1981年長野県下伊那郡高森町生まれ、飯田市在住。

2001年東京ビジュアルアーツ専門学校学科を卒業後、写真作家を目指しアルバイトや旅をしながら撮影と作品づくりに励む。

ギャラリーにてグループ展や個展を開催。

その後、帰省したことがきっかけとなりグラフィックデザインの道へ進む。

web制作会社に勤めウェブデザインを学んだ後、2007年に独立し「小さなデザイン事務所 ACP+DESIGN」を立ち上げる。